東日本大震災を経験して最近家庭用の太陽光発電のシステムを設置する方が増加しております。
しかしながらその一方で家庭用の太陽光発電を導入したいけれども設置時の初期費用が高いので躊躇されている方もいらっしゃることでしょう。

車1台分とも言われる太陽光発電の設置費用を負担することは家計にとっても大きいです。
足立区にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には国、東京都そして足立区から補助金を受け取ることが出来ます。
足立区にお住まいの方のメリットとしては特に東京都からの補助金が多いのでグッと経済的な負担が軽減されます。
足立区で一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、国:120,000円+東京都:400,000円 +足立区:84,000円となり合計で60.4万円もの補助金が受け取れるのです。
この金額が丸々太陽光発電のシステムの購入代金から差し引かれると考えて良いのでこの経済的な負担減は大きいでしょう。
足立区にお住まいの方は太陽光発電にとても関心が高く実際に導入されている方も多いので足立区が設定した補助金交付件数(500件)を上回る方が補助金を申請したために現在は補助金申請を早期終了している状況です。
このことはいかに足立区にお住まいの方が太陽光発電のシステムを積極的に設置しているかを指し示しています。
太陽光発電を家庭に設置すれば家庭で賄う電気の一部を利用できる他にも余剰電力が出れば電力会社に売電できとてもメリットがあります。
国は売電価格を10年間据え置くことを決めておりますので安定した価格で売電出来ます。
経済的的なメリットだけではなく万一の停電時でも太陽光発電のシステムは発電が出来るのが特長ですので不自由なく電気を利用できます。
足立区にお住まいの方は足立区も含めて全ての行政から補助金が受け取れるように太陽光発電の販売業者や設置・施工業者と相談の上計画的に導入を進められると良いでしょう。